カロリーをたくさん消費できる運動

      2016/08/31

運動は痩せるためには食事制限と同じく必要なことで体の基礎代謝をかえるためにも必要なことです。痩せたいと思う人の多くが食事制限や運動をしている人が多いですが、間違った運動で簡単に痩せると思っている人もいますが実際は家事をしているのと同じぐらいのカロリー消費量しかない場合があります。

効率よくダイエットをするための運動ランキング

痩せたい人に短い時間で効率よくダイエットするためのおすすめの運動を紹介、ここに紹介しているのが全部では無いのですが誰でもできて知っている運動から消費カロリーが高い順に紹介しています。

水泳でカロリーを沢山消費

水泳の中でもクロールが一番カロリー消費が高く他の運動と比べると1分あたりの消費カロリーが2倍近くあります。もしクロールが出来なくても水の中で歩くだけでもカロリー消費は高いので腰や膝が痛い人にもおすすめです。

腹筋

ダイエットやお腹周りが気になり始めた人の多くが腹筋をする人が多いですが沢山のカロリーを消費するためには1分間に15回以上しないと高いカロリー消費にはなりません、1分間に15回は簡単に感じますが大変で4秒で1回しないと消費カロリーになりません

バスケ・テニス・サッカー

この運動になると1人では出来ないですし、ある程度のルールを知らないと周りに迷惑をかけてしまいます。ですがカロリー消費量は高いのでバスケやサッカー、テニスの経験がある人にはおすすめの運動です。上記の運動をしたからと言っても積極的にプレーをしないと目標の消費カロリーにはならない可能性があります。

ジョギング

多くの人が健康やダイエット目的でジョギングをしている人が多く早朝や夜になるとランニングをしている人を多く見かけます。今回ランキング入りしたのは条件があって1時間で8キロ走った場合の消費カロリーになります。つまりこれ以下のランニングになるとウォーキングの早歩きに該当しますのでランニング比べると消費カロリーは少なくなります。

スクワッド

膝を傷める人もいるかもしれないのであまりお勧めしませんがセルライトで太ももを細くしたい人におススメの運動です。こちらも腹筋と同じく1分間で15回以上出来ない目標カロリーには到達しませんので注意してください

運動をしても消費カロリーが少ない運動

多くの人がしている運動でも思っている以上にカロリーが消費出来ない運動をしている人にやっても痩せなかったと後悔しないように知っておくことが重要です。

ウォーキング、体操、腕立、ヨガ、ゴルフは1分間の消費カロリーが少なくクロールの3分の1程度しかないのでウォーキングで痩せようとかは考えずに長期間継続して体の代謝機能を改善することを目標にしましょう。

この中で特に少ないのがウォーキングで1時間あるいて180キロカロリー、これは水中を15分あるくのと同じですからウォーキングでダイエットをしようと考えて一生懸命しても目標カロリーにはなりません、もしウォーキングで痩せたいと考えているなら歩くのではなく早歩きぐらいのペースで歩かないとカロリーを消費できません

運動を永続的にすることで基礎代謝をかえる

ダイエット目的で運動を短期間するのも良いのですが、運動を習慣にすることで基礎代謝をかえることができれば無理なダイエットをしなくても少しの食事制限でやせることが可能です。

継続的な運動はインナーマッスルを鍛えるので少し太ってしまっても燃焼効率が高いので脂肪細胞を燃焼してくれます。これが基礎代謝が悪い人だと倍以上の時間がかかってしまうので余裕があれば継続的な運動をするようにしましょう。毎日出来なくても週に数回、月に数回でも構いませんので継続して運動をしてください

 

 

 

 

 

 

 - 運動